2017/12/21 18:23:21 | masaje-descontracturante-tag4

親からものを大事に使えと一度使ったものを中々捨てられずに家の中で置いて引き出し、物入れ、押し入れなどがいつか満杯になり部屋中がものにあふれて物置小屋になりました、そこで断捨離を行いました、まずはいま必要がないものを捨てる、いつか着るかも、この品物には思い出があるという想いは不要にしましょう、それから買いなおせるものはすぐに処分をしましょう、捨てて公開を知る人は8割がしないそうですから思い切りが大事です。洋服は一枚買ったら一枚捨てることです、買うときに本当に自分に必要かを吟味することになります、1シーズン着ない服は捨てることです、同じような似た服は1つにまとめることで不用品が出てきます、買っても服に思い入れがない服は処分をすることです、年と共に服のサイズが合わなくなります、会わない服は処分をします、
自分にとって仕事、休日、部屋用に数を決めて部屋の収納スペースを考えてそれ以上は絶対に買わないことです、安物買いの銭失いです、少しぐらい高くても使いまわしがきくものを購入することが大事です。
家電は今はサイトで安く手に入ります、不用品はメリカリで出品して買い取ってもらいます、ほしいものもそこで安く探しています、ヤフオクも使って本の読まないものはブックオフで売ります、お金にはあまりならないけど部屋がすっきりするからいいです。
断捨離をして部屋がかなりスッキリしました、きれいになり広い空間が気持ちいいです。
無駄なものが無くなり無駄使いをしなくなりました、物への執着がなくなったからだと思います。

 

【関連サイト】
断捨離をしようとしたら思わぬ副業を発見!それが→コレ
断捨離.net
片付けられないズボラ女がついに断捨離を決意。その理由はお小遣い稼ぎ。偶然にもあるアプリとの出会いで断捨離とお小遣い稼ぎのダブルを実現した。そのアプリとは?